STORY

MAISON PAULE KA

30年以上の歴史を持つファッションとパリジャンシック


<ポール カ>の創立者セルジュ・カシュファンジェは、ブラジルで過ごした幼少期に影響された色鮮やかな色彩と、気品溢れるパリジャンクチュールにインスパイアされ、60年代とその時代のアイコンをこよなく愛する審美眼の持ち主です。

1988年にパリのマーラー通りにブランド第一号店を出店させて以来、<ポール カ>は全ての女性のニーズに合わせたデイウェアからイヴニングウェアまでを隈なく取り揃える、洗練されたReady-to-wearブランドとしての地位を確立させました。

<ポール カ>の既製服ファッションにおける位置付けは、「手の届く本物のラグジュアリー」とでも言うべきユニークなものです。美しい商品、上質な生地、細部にまで行き届いた入念な仕上げ、そしてシックでフェミニンなルックを世に送り出しています。

そのユニークな位置付けが<ポール カ>をインターナショナルブランドとして急成長させました。パリ、ロンドン、ニューヨーク、東京、香港、ドバイ、そしてファッションの中心地であるサントノーレ通りのパリ旗艦店とアトリエなど、全世界で60店舗と300の販売拠点を構えています。

<ポール カ>は現在、ファッションとラグジュアリーのプロフェッショナルで<ポール カ>シックへの情熱を共有し、パリジャンスタイルを熟知する女性デュオ、カトリーヌ・ヴォトラン(CEO)とアリシア・シュプリ・ザンペッティ(クリエイティブ・ディレクター)に牽引され、更なる成長を続けています。

ALITHIA SPURI-ZAMPETTI

サンディエゴに生まれ、ローマで育ち、ロンドンの名門セントラル・セント・マーチンズスクールを卒業…。アリシア・シュプリ・ザンペッティの変化に富んだ人生経験は、フェミニンで洗練されたクチュール感覚を携えた繊細かつアクセシブルなラグジュアリーに対する、独自の愛を育みました。そんな彼女は、ヴァレンティノとボッテガ・ヴェネタを経て、ランバンにて6年間アルベール・エルバスと共に過ごした経歴の持ち主です。

現在ザンペッティは、インハウス・アトリエのメンバーと共に、<ポール カ>のアイコンである愛らしいブラックドレスやトラピーズスカートの再解釈に挑みつつ、ブランドの真新しい“用語集”の作成に取り掛かっています。洗練された色調の繊細なカラーパレットに従って、ブランドの象徴的な素材やカラーコードと日々戯れる彼女は、官能的なプリーツから生まれる新しいボリューム感や型破りなディテール、大振りなアクセサリーにクチュール的なトロンプルイユなどを提案しながら、常に心は現代女性の欲求やニーズについて思いを巡らせています。

完璧なパンツから、目を見張るほどのイブニングドレスまで、昼と夜それぞれのシーンのために思いを込めてデザインされた、都会的かつコンテンポラリーで喜びに溢れたワードローブがここに揃います。

STORY

  • 1974

Is the story
of a dress

Is the story of a dress

ファッションブランド<ポール カ>の創立者であるセルジュ・カシュファンジェは、1955年にリールに生まれ、幼少期をブラジルで過ごす。


その後、1968年にフランスに戻り、故郷のリールに自身の最初のマルチブランドストア<ポール カ>をオープン。

  • 1987

Is the story
of a dress

Is the story of a dress

1987年にパリに拠点を移したカシュファンジェは、同名のプレタポルテブランドを創立。そして最初の<ポール カ>ブティックをマレ地区にオープン。1950年代・60年代の優雅なスタイルにインスパイアされたカシュファンジェは、ジャクリン・ケネディやオードリー・ヘプバーン、グレース・ケリーなどのファッションアイコンを彷彿とさせるタイムレスでエレガントなワードローブに、モダンなツイストを加えたスタイルを打ち出した。


<ポール カ>の代名詞とも言うべきスタイルは、幾何学的かつシンプルで、洗練された都会的な要素を併せ持つデザインが特徴。また、理想的なリトルブラックドレスや、完璧なディテールと素材使いで仕上げたハンドバッグなどのマストハブアイテムも揃う。セルジュ・カシュファンジェが手掛ける<ポール カ>は、女性を誘惑するというよりは、むしろ女性の心をかきたてる魅力に溢れ、その気品に満ちた現代的なシルエットによってさまざまな顧客の支持を集めて来た。

  • 2007

Is the story
of a dress

Is the story of a dress

2007年より、ファッションハウス<ポール カ>はサントノーレ通りの223番地に店を構え、その後、中国やヨーロッパ各地にも数々のブティックをオープン。さらにニューヨークのフラッグシップストアやショールームへの展開も開始しグローバルな発展を続けている。

  • 2015

Is the story
of a dress

Is the story of a dress

今日における<ポール カ>の展開は、56ヶ国475の売り場に及び、そのうちパリ、ロンドン、ニューヨーク、ドバイ、香港、シンガポール等の都市では60店の独立型店舗を設立するまでに成長した。